きみこの本『五行でくらす~まはなコレクション』

きみこの病気発覚を発端に始めた”マクロビオテイック生活”。そのとたんに”!せっちゃんと出会ってしまい今まで。おかげで、すったもんだありましたが、この本を書くまでに至り、曲がりなりにも本として発行させてもらえました。きみこの力では、到底たどりつけない結末でした。せっちゃんには感謝しています。

表紙と中の挿し絵は、すべてせっちゃんが入れてくれました。60代(この時は)の男性が描くものとは思えないような絵で、私も気に入っています。

もくじ

はじめに ~よねこの小さな奇跡から~

木五行の章

よねこの料理教室の足跡

1.よねこのマクロビオティック生活の原点から

2.看護師勤務に入って気づいたこと そして感動

3.食を変えることは「人間関係の整理整頓」

4.看護師とマクロビオティックインストラクターのギャップ

5.だから奇跡は起こせるという簡単方程式

6.奇跡への第一歩

7.そして、インストラクターを育てるコースへ

8.もうすぐ起きる料理教室の奇跡

9.料理教室始めは神宮裏にある過疎の村から

10.「マクロビオティックのお勝手口」のかたち

11.アメリカナイズされたレシピに疑問符

12.「マクロビオティックのお勝手口」の舞台の移り変わり

火五行の章

よねことあっちゃんのケンカの法則

マクロビオティックの基本理念

五行の経過

五行の関係性

相生の関係

相克の関係

比肩の関係

復勝の関係

土五行の章

七つの自然界の法則(宇宙の法則)

七つの自然界の法則

自然界の法則と全機性

そこに存在できるわけ

全機性の立場からみてみると

からマクロな眼で見る習慣を

専門家を育ててはいけない

基本の五行 

 その前に気を付けたいこと二つ

基本の五行

マクロビオティック今昔

マクロビオティック五行

まはな年間行事五つ

その1  玄米餅つき

その2  麹仕込んでみそづくり

その3  梅干しと梅仕事

その4  柿が熟れたら柿酢

その5  みりんの仕込み

恐れ入りました 梅肉エキス7さま

よねこのオリジナルレシピ

みそらしーど

大豆あん

よねこのマヨネーズ

じゃがいもコロッケもどき

白菜の梅煮

かあちゃんの卵やきもどき

まはな七号食には理由がある

まはな七号食 年間スケジュール

定期的なまはな七号食コース

金五行の章

五節句

マクロビオティック五行の活用術(よねこ流)

水五行の章

陰陽五行で夢をみる

500回の料理教室をやってきてわかったこと

~この世界は二者択一の世界と自覚する~

~真実に向かって放射線状に~

おわりに  謝辞にかえて

参考文献

巻末資料1.2.3

1:五行の分類

2:五行の配当表

3:マクロビオティックのお勝手口

 (料理教室案内)


挿し絵を描くせっちゃん。気が向くと集中して描けるのですが、そこにいくまでが難!

考えるふりをしてしっかり!寝ている・・・・・こうなるんですねぇ・・・。

まはな年間行事五つ

  その1  玄米餅つき

  その2  麹仕込んでみそづくり

その3  梅干しと梅仕事

その4  柿が熟れたら柿酢

その5  みりんの仕込み

このように、日本の陰陽五行の考え方を中心にしてマクロビオティックを展開していきました。途中には私たちのエピソードを入れて息抜きページを設けました。せっちゃんの挿し絵が息抜きをしやすくしてくれるはずです。

どうぞ、手にとってみてくださいませ~~~。

※本の中では、あっちゃんとよねこ で出演しています。

この本の次は、せっちゃんの絵を主にした”絵読本”を発刊する予定です。今、せっちゃんの尻を叩いているところです。

まはなの朝焼けです。まはなの夜明けは近い・・・・かな?

そう!!あなたは作家なんだよ~ぉん・・とおだてて、おだてて・・・

2021年のうちにできあがればいいのですが、こうして今、””せっちゃんの絵本”の執筆を応援しています。73歳にして、これまでの生き方をこれまでの方法と全く違う方法で表現しようと試みています。