ランチ・ディナー・お弁当

お弁当は、ご希望に合わせて値段、除去食、病気に合わせたものを作らせていただきます。できれば、3個以上から2日前にはご注文お願いいたします。

こんな野生のミツバが、ほぼ年間通してまはなには生育しています。スーパーには、ひょろっと長い茎のひ弱なミツバでしかありませんが、まはなのは、夏でも背の高さは10㎝もありませんし、茎も太いですよ。葉っぱは大きいし濃い緑色をしています。いかにも「野生~!」って感じです。弁当箱の中での存在感は素晴らしい!!です。

依頼に応じてやらせていただいています。伊勢に住んでいた頃に、リサイクルショップで手頃なお弁当箱が20個ばかり売りに出ていたのを買い求めました。それが、忘れた頃に役に立ち、助かっています。その度に「シンクロニシティだ~」っと喜んでいるきみこです。

まはなで食べていただけるときは、お弁当とはいえ、こんなシチューでもお弁当になっちゃいます!

こ~んなおむすび弁当もあり!です。容器を返していただけない場合もあるので、こんなプラスティックのものも使ってしまいますが、今後の課題です。

おむすびコロッケ、母のそら豆、いなり寿司、玉ねぎの水まんじゅう風、せっちゃんのきゅうり、ちらし寿司、きみこの紅しょうが、まはなのパセリなど


なるべく主食の玄米ご飯を多く食べていただきたいので、ご飯を利用した玄米コロッケやおいなりさん、玄米ご飯のちらし寿司などをお弁当にも入れさせていただきます。主食が多い・・と思われるかもしれませんが、意図して入れていますので、あしからず。

まはなで食べていただくとき、こんな食事もご用意させていただきますよ!値段 要相談。

やっぱり玄米ご飯が多い弁当です。炭水化物やでんぷん・・そんな「栄養素」を身体に入れて身体をつくるのではなく、植物そのものを丸ごといただいてこそ!身体の中では、植物の愛を表現できるようになってくるはずです。どうぞ、丸ごといただいてくださいな。

ご飯と野菜をいただく・・・噛んでいると、いわゆる「栄養素」も違うものに変化していきます。ご飯が多い、炭水化物ばっかりや・・と思われるかもしれませんが、”噛む”という意志行動を・・単純な意志行動を続けることで変化します。日本の食事は、”口内調理”して身体に入れるからだんだんおいしくなってきて、胃袋に入っていく頃は炭水化物が違うものに代わっていくのです。だから、大丈夫なんです!炭水化物ダイエットなんて考えられない・・。

      ご安心を!!!

こ~~んなうなぎ屋弁当もつくれま~っす!その時は、「まはな」が「まはう」になります。